いよいよ今週末 3 月 31 日(日)東京・両国国技館で開催される「ONE Championship」初の日本大会「ONE: A NEW ERA -新時代-」の公開記者発表会が、28 日(木)都内で行われた。
会見には青木真也ら総勢 20 名の選手が 登壇。国内のみならず海外メディアも注目の会見となった。
  

①

ONE Championship とは

ONE はムエタイ、キックボクシング、総合格闘技、空手道、テコンドーなどの全ての格闘技を網羅する
世界最大の格闘技団体。
これまでに開催 140 ヶ国、26 億人の視聴者数を抱える ONE には、数々のヒーロー選手が契約。初めて
の日本開催となる本大会では、4 階級で世界タイトルマッチを実施。豪華対戦カードが用意された。
さらに元 UFC ライト級王者であるエディ・アルバレス、UFC フライ級で絶対王者と呼ばれたデメトリ
アス・ジョンソンらスター選手が、両国の地で ONE デビュー戦を迎えることになる。

②

③


メインイベント

⑤

まさにオールスターとも呼ぶべき豪華対戦カードが出揃った本大会のメインイベントは、ライト級世界
タイトル戦。王者エドゥアルド・フォラヤンに挑むのは青木真也。フォラヤンとは 2016 年 11 月に TKO
負けを喫してから実に 2 年半ぶり、因縁のリベンジマッチとなる。
本大会のタイトルが「A NEW ERA -新時代-」ということで「日曜日は僕の時代にしようと思っています」
と淡々とした表情で宣言した。

④


女子ストロー級タイトル戦では、王者ション・ジンナンにアンジェラ・リーが、アトム級に次ぐ 2 階級制
覇に向けて闘志を燃やす。

⑥

さらに、昨年のベストバウトに選ばれたアウンラ・ンサン vs 長谷川賢の再戦が決定。

⑦

史上最強の男・DJ に挑むのは“リトル・ピラニア”若松佑弥。日本格闘技界の若きホープが、史上最強の
男相手にどのような闘いを見せてくれるのか楽しみだ。

⑧


他にも V. V Mei やアンディ・サワー、ロッタン・ジットムアンノン、秋元皓貴など、スター級選手ばか
りの全 15 試合。
ONE Championship 初の日本大会は、日本の格闘技ファンに「新時代」を見せてくれることだろう。




ONE: A NEW ERA -新時代-

日時:3 月 31 日(日) 開場 14:30/開始 15:30
会場:東京・両国国技館
ONE Championship公式サイト

対戦カード_0305


メインイベント
▼ライト級世界タイトル戦
エドゥアルド・フォラヤン vs 青木 真也

第14試合 - コ・メインイベント
▼女子ストロー級世界タイトル戦
ション・ジンナン vs アンジェラ・リー

第13試合 - コ・メインイベント
▼ミドル級世界タイトル戦
アウンラ・ンサン vs 長谷川 賢

第12試合 - コ・メインイベント
▼バンタム級世界タイトル戦
ケビン・ベリンゴン vs ビビアーノ・フェルナンデス

第11試合 - ワールドグランプリ準々決勝
▼フライ級
若松 佑弥 vs デメトリアス・ジョンソン

第10試合 - ワールドグランプリ準々決勝
▼ライト級
エディ・アルバレス vs ティモフィ・ナシューヒン

第9試合 - スーパーシリーズ(キックボクシング)
▼キャッチウェイト(72.0KG)
アンディー・サワー vs ヨドサンクライ・IWE・フェアテックス

プレリム第8試合 - ワールドグランプリ準々決勝
▼フライ級
仙三 vs ダニー・キンガッド

プレリム第7試合 - ワールドグランプリ準々決勝
▼フライ級
カイラット・アクメトフ vs リース・マクラーレン
プレリム第 6 試合 - スーパーシリーズ(ムエタイ)
▼フライ級
ロッタン・ジットムアンノン vs ハキム・ハメッシュ

プレリム第5試合 - スーパーシリーズ(キックボクシング)
▼フライ級
秋元 皓貴 vs ヨゼフ・ラシリ

プレリム第4試合
▼アトム級
V.V Mei vs クセニア・ラチコヴァ

プレリム第3試合
▼フェザー級
アンソニー・アンゲレン vs ゲイリー・トノン

プレリム第2試合 - スーパーシリーズ(ムエタイ)
▼バンタム級
パニコス・ユサフ vs モハマド・ビン・マフムード

プレリム第1試合
▼ライト級
ユン・チャンミン vs バラ・シェティ

※対戦カードは一部変更になる場合があります。