本日3月19日は、ミュー(3)ジック(19)の日
音楽なしには成立しない “ミュージカル”作品には素敵なナンバーがいっぱい。
LINEチケットからオススメのミュージカル作品をご紹介します。
劇中ナンバーもちらりとお見せしちゃいますよ♪

ブロードウェイミュージカル 「ピピン」

pippin_omote

城田優(主演) x Crystal Kay (ミュージカル初出演) x ブロードウェイのクリエイティブチーム (トニー賞4部門受賞)が贈る“豪華爛漫” 心震える最高のミュージカル!

2013年「ピピン」新演出版でトニー賞最優秀演出賞を獲得したダイアン・パウルス(他に『ファインディング・ネバーランド』『ウェイトレス』『ヘアー』等)率いるトニー賞4部門を受賞したクリエイティブ・チームが、今回の日本語版製作のために再集結。ダイアン自らが主役ピピンに選んだ城田優、ミュージカル初出演のCrystal Kayなどの日本オリジナルキャストたちが、ブロードウェイのクリエイティブ・チームプロデュースの元、世界トップレベルのステージをお贈りします。

先日行われた製作発表では、劇中ナンバーとして「Magic To Do」「No Time At All」(なんと中尾ミエと前田美波里のデュエット!)「Corner of the Sky」の3曲を披露。会場に行けなかった方はぜひダイジェスト映像でどうぞ。


日程:6月10日(月)〜30日(日)
会場:東急シアターオーブ
出演:城田優、Crystal Kay、今井清隆、霧矢大夢、宮澤エマ、岡田亮輔、中尾ミエ/前田美波里(Wキャスト)ほか



ブロードウェイミュージカル「シカゴ」

CHICAGO19_KV_1211

NY・ブロードウェイ(BW)の初演から22年を迎え、アメリカ作品として歴代1位のロングラン、世界36か国・500都市以上・12言語で上演されているメガヒット・ミュージカル『シカゴ』。

この作品で2012年にBWデビューを飾り、2017年の『シカゴ』20周年アニバーサリーイヤーにもBW公演でロキシー・ハート役を務めた米倉涼子が、自身の女優人生20周年を記念する2019年、日本人女優史上初となる3度目のブロードウェイの舞台へ!
女優20周年を迎え、様々な役柄を演じてきた女優米倉涼子が、唯一自ら求め続ける役、ロキシー・ハート。さらにパワーアップしたプレミアム公演をお見逃しなく!

日程:8月7日(水)〜18日(日)
会場:東急シアターオーブ
出演:米倉涼子、アムラ=フェイ・ライトほかアメリカカンパニー



いつか~one fine day

all_texted

コンスタントに人間ドラマを描き続ける韓国の映画監督イ・ユンギ 2017 年最新作 を、ストレート・プレイ、ミュージカルのフィールドで説得力ある作品提供をし続 ける板垣恭一(脚本・作詞・演出)と映像から舞台まで活躍の幅を拡げている新鋭・ 桑原まこ(作曲・音楽監督)のコンビでミュージカル化!

2018 年 4 月に東京芸術劇場シアターイーストで上演された『In This House~最後の夜、最初の朝~』に続くconSeptのMusical Dramaシリーズ第2弾で、人生の中で誰もが一度は向き合うことになる瞬間を繊細で温かく切り取り、生演奏とともにお届けします。


日程:4月11日(木)〜21日(日)
会場:シアタートラム
出演:藤岡正明 / 皆本麻帆 / 佃井皆美 / 和田清香 / 荒田至法 / 入来茉里 / 小林タカ鹿 / 内海啓貴



LINEチケットには他にもオススメの舞台やライブがいっぱい!
TOPページにはテーマごとにオススメ公演をまとめたコーナーもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。
それでは ミュージックの日 引き続きお楽しみください