石原壮馬、太田将熙ら注目の若手俳優陣が出演する舞台「紫猫のギリ」が、2019/1/23(水)~2/2まで東京・シアターグリーンBOX in BOXにて上演されました。

侍を憎み人斬りを繰り返す化け猫・ギリと、ギリを取り巻く人々との絆を描く新たな時代物エンタテイメント作品。劇団プレステージから石原壮馬、太田将熙、30-DELUXから村瀬文宣、竹之内景樹、森大、西村信章、中村悠希、劇団4ドル50セントから奈波慎剛と、劇団の枠を超えて集結した14人の若手俳優達が、江戸の街を舞台に暴れ回ります!

1


主人公・化け猫のギリを演じる石原は、本作で殺陣に初挑戦。

「侍を憎んでいて、斬って斬って斬りまくるという役です。内に秘めた憎しみを表現できたらと思っています」と話す通り、冒頭から大人数を相手に派手な立ち回りを繰り広げます。
2
3

「斬って斬って斬りまくる」の発言どおり、出番の大半は殺陣を披露していた石原。稽古の7割は殺陣に当て、朝から夕方までずっと殺陣練習だったこともあったそう。化け猫ということで猫のようなポーズを取り入れたりと、獣じみた動きで観る者を圧倒する殺陣になっていました。
4


あばら家にギリと共に住む陰間の乙を演じる太田は「明るく振舞っていますが孤独さを持つという見ごたえがあるキャラクター。ほとんど戦うシーンがないので、お芝居で魅せられたらと思っています」。
5
6

ギリと深い関わりを持つ珠ノ新役の西村は「泣いているか、『私なんか』と言っているか、なので、演じるのが大変です(笑)」と明かします。しかし「誰よりも優しく、愛があるキャラ」を丁寧に演じていました。
7

村瀬演じる朝倉宗次郎は強い信念を持って珠ノ新を支えます。見どころは「守る殺陣」だそう。殺陣の振付も担当する梅田妙庵役の森や、如月優馬役の竹之内は、ともすれば暗くなりがちなストーリーの中でほっと一息つかせるようなキャラクターを、茶目っ気たっぷりに演じます。
8
9


珠ノ新を狙い続ける恩蛇役の小野は「『殺せ』『憎め』というワードばかりですごい悪いんです」と苦笑い。手下の八咫羽(中村)、愚利墨(奈波)とともに、珠ノ新一行を次第に追い詰めていくのでした。
10

演出のIKKANが「ミラクルが起こったかのようなキャスティング」というとおり、どのキャラクターもイキイキと躍動し、全員がはまり役と言えるほど。東京公演を終え、残すは3月の大阪・ABCホール4公演のみですが、公演を重ねるごとにどんどん息が合ってきた芝居と殺陣に、期待も高まります。

 

すでにチケットは完売していますが…LINEチケットでは公式リセールがご利用いただけます!

フォローの方法

ぜひ行きたい日時の公演をフォローして、LINEチケット公式アカウントを友だち追加してみてくださいね!そうするとフォローした公演のチケットがリセール出品されたら通知が届きます。フォロー機能を使って、観たかった公演のリセール情報もお見逃しなく!

 

さらに、LINEチケットでご購入の方限定で、石原・太田のサイン入りチェキを2名様にプレゼント!ゲネプロ後で疲れていたはずなのに、いろいろなポーズを撮らせてくれました。こなれた様子でポーズをとってくれる太田に対して、少し照れた表情を見せてくれた石原にも注目です。どんなチェキなのか…お楽しみに!


チェキプレゼントご希望の方は、下記をよくお読みの上ご応募ください。
※特にRTするツイートはコチラですのでお間違いなく!
たくさんのご応募、お待ちしております!



〜石原壮馬&太田将熙サイン入りチェキプレゼントキャンペーン参加方法〜

■応募期間

2/14(木)〜2/28(木)23:59

■応募方法

1)LINEチケットのTwitterアカウントをフォロー

2)対象のツイートをリツイート!

■当選発表

当選された方には、LINEチケット公式TwitterアカウントからDMでお知らせいたします。

DM内に記載されたフォームへ必要事項をご入力ください。

■応募条件

・Twitterのアカウントを持っている方

※鍵付き(非公開)アカウントは対象外となります。

・日本国内に在住されている方

・下記注意事項に同意いただける方

■注意事項

※お1人様何件でもご投稿いただけますが、プレゼントの対象はお1人様1投稿となります。

※応募期間中にフォローを取り消された場合は、応募が無効となりますのでご注意ください。



舞台「紫猫のギリ」大阪公演

日時:201931日(金)~3日(日)

会場:大阪・ABCホール

 

脚本:中瀬理香

演出:IKKAN

出演:石原壮馬、村瀬文宣、太田将熙、竹之内景樹、森大、西村信章、小野匠、奈波慎剛、中村悠希、田沼ジョージ、寺田遥平、篠崎淳志、明道皐我、羽田将大