2019年4月3日にリリースされる1stフルアルバム『mol-74』でSME Recordsよりメジャーデビューが決まった、mol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)。彼らの音楽は、まるで美しい映画を観ているような、聴く者を幻想的な世界に迷い込ませるサウンドが特徴的だ。

様々なジャンルや技法が乱立する邦楽ロックの中でも、mol-74が奏でる音楽の美しさは唯一無二の存在だと言える。2019年の邦楽ロックシーンを賑わすであろうmol-74の魅了を徹底解明していこう。

 

mol-74のメンバー編成

mol-74_2019年1月12日21時解禁 (1)

画像元:mol-74 official websaite

 

mol-742010年京都にて結成された。

武市和希 (Vo&Gt&Key)、井上雄斗 (Gt&Cho)、坂東志洋 (Dr)の3ピースバンドだったが、現在は髙橋涼馬(Ba,Cho)が加入し、4人編成となっている。

 

自主制作でのアルバムリリース後、インディーズで計5枚のミニアルバムをリリース。 日常にある身近な感情を武市の透き通るようなファルセット・ヴォイスを軸に、北欧ポストロックを思わせる繊細な音作りで注目を集める。2018年にmol-74▷ (Saisei)release tourを恵比寿LIQUIDROOM含む8箇所ワンマン全10箇所のツアーを開催し大盛況となる。

201943日にメジャー1stフルアルバム『mol-74』をリリースし、2019420日より、ワンマンツアー2019Morning Is Coming」がスタートする。

 

 

mol-74の音楽は物語的であり映像的

mol-74の音楽は、説明するよりも聴いてもらった方が早い。メジャーデビューアルバム『mol-74』より、「エイプリル」を聴いていただこう。個人的にも是非オススメしたい楽曲だ。非常にモルカルらしい、繊細な作品となっている。

 

 

 

 

mol-74の音楽に欠かせないのは、Vo.武市の透明感のあるファルセットボイスと、頭に映像が浮かんでくるようなストーリー性のある歌詞、景色を想像させるサウンドだ。そして、mol-74は音だけでなくMVにも注目して欲しい。その楽曲が持つ物語が、より体に染み込んでくるはずだ。「エイプリル」は2016年に発表された『Kanki』というミニアルバムにも収録されており、mol-74の代表的な曲のひとつである。オルタナティブロックに分類される楽曲は、まるでクラシック音楽でも聴いているかのように優しく、それでいて重厚。そのサウンドにハイトーンなボーカルを乗せることで、こんなにも素晴らしい化学変化が起こるのか、と思わざるを得ない。

 

2018年発売のミニアルバム『▷ (Saisei)』では、曲名が「◁◁ ()」や「▷▷ (夜行)」といった記号をモチーフにしたつくりとなっており、文字通りアルバムを再生すると、冬の夜のような寒さの中にフワっとした暖かさが心に宿るような作品だ。

 

 

 

 

初の全国流通盤となったミニアルバム『越冬のマーチ』にも、イメージされた風景がひしひしと感じられる楽曲が収められている。「グレイッシュ」はその名の通り、楽曲が持つ色合いまでしっかり演出された作品だ。

 

 

 

 

▼ライブで魅せるサウンドの完成度と心地よさ

ここまで楽曲やMVで世界観をしっかり作ってしまっていては、ライブでは物足りなさが出てしまうのではないか、と懸念する人も居るかもしれないが、mol-74の真骨頂はライブにある。

美しいサウンドはそのままに、それでいて身体にしっかりとリズムが刻まれ、不思議な感覚を味わうことができる。細かく作り込まれたサウンドは、音源で聴くより奥域が深く、身体にしっかり響くリズム隊の音がとても心地良い。この完成度の高さはインディーズバンドの中では特出しているといっても過言ではないのではないだろうか。映像美のような音楽だけでなく、ハッと目を覚まさせるような楽曲もある。2016年に発表された『Kanki』収録の「%」。これは是非ともライブで生のサウンドを楽しんで見て欲しい。

 

 

 

 

mol-74201943日に1stフルアルバム『mol-74』をリリース後、420日からワンマンツアー2019Morning Is Coming」をスタートさせる。耳聡い邦楽ロックファンの中ではすでに話題になっているmol-74。事実、ツーマンや主催ライブではチケットソールドアウトの会場も続出したほどだ。メジャーデビュー後の彼らの活躍から目が離せない。


"mol-74 one-man tour 2019「Morning Is Coming」 "

4月20日(土)福岡INSA

4月21日(日)広島CAVE-BE

4月29日(月・祝)札幌SPiCE(ex:DUCE)

5月11日(土)新潟CLUB RIVERST

5月18日(土)高松DIME

5月24日(金)仙台LIVE HOUSE enn 2nd

5月26日(日)名古屋JAMMIN'

6月1日(土)大阪 Music Club JANUS

6月7日(金)東京 マイナビBLITZ赤坂

[チケット]

前売 ¥3,500
チケットの申し込みはこちら