_st1-0267.1

新日本プロレスが開催する、プロレス界最大のイベント「WRESTLE KINGDOM 13 in東京ドーム」。毎年1月4日に開催されることから、プロレスファンにとっては「イッテンヨン(1.4)」の言葉でおなじみ。日本だけでなく、世界中のプロレスファンが注目するイベントです。

東京ドームが満員になる「イッテンヨン」は、プロレスのことをあまり知らない、初めてプロレスを見るという人にとっても、熱く、興奮できる時間を体験することができます。

そんな「イッテンヨン」の見所やプロレスの魅力を、新日本プロレスのトップレスラー、プロレス界にカネの雨を降らせる男“レインメーカー”オカダ・カズチカ選手にたっぷりと伺いました。

ー「イッテンヨン」直前のお忙しいところ、ありがとうございます。プロレスのことをあまり知らない読者もいるので、まずはオカダ選手がどんなプロレスラーか教えていただいてもいいですか?

オカダ選手:「オカダ・カズチカこそ、プロレス」ですね。背が高くて、体も大きい。入場は派手だし、試合中に使う技もシンプルだから分かりやすくて、観ていても面白いと思います。特にドロップキックを見てほしいですね。高さがスゴいですから。

 _st1-0403.1

ーオカダ選手といえば、一撃必殺の「レインメーカー」という技も有名ですよね。

オカダ選手:食らったらアウト、というような必殺技があることは大事です。「レインメーカー」は、ぼくがフィニッシュとして繰り出し、それを見て盛り上がるお客さんの歓声までがセットです。技のスピードや音、受けた相手の汗が飛んだり、皮膚が波打ったりするところも、生で見て、感じてほしいですね。

ー普段、強くなるために心がけていることを教えてください。

オカダ選手:特にないんですよね。僕はもう、だいぶ強いので(笑)。トレーニングはもちろんやりますが、それはプロレスラーとして当たり前のこと。ただ、年間150試合ほど戦うので、オンとオフはすごく意識しています。試合の時も、お客さんの目にふれる直前までは、あえて気を張らないようにしていますね。

 _st1-0399.1

ーオカダ選手が考える、プロレスの魅力ってどのようなものがありますか?

オカダ選手:プロレスラーはとにかく「大きい」ことが大事です。そんな大きな選手たちが、華麗に技を出して、受けて、時にはコーナーポストから飛んで、みたいなところがプロレスのひとつの良さです。

あと、新日本プロレスのレスラーはみんな特徴があります。強いチャンピオンもいるし、すごい空中殺法もあるし。あの選手、スゴかったな!って思い出してもらえたら勝ちですね。

ーもうすぐ「イッテンヨン」ですが、他の試合と比べて雰囲気など異なる点はありますか?

オカダ選手:リングで戦うことはいつもと変わらないんですが、世界から一番注目される大会で、東京ドームという大きい会場でやるので、期待度が違うなと感じます。初めてだから行ってみようという人には、いい大会です。

だからこそ、僕の夢は東京ドームを超満員にすることなんです。超満員のお客さんの歓声を受け取ると、自分の気分も乗っていきやすい。そこに、チャンピオンとして立っていたいですね。
 _st1-0417.1

ー2019年の「イッテンヨン」に対する意気込みを教えてください。

オカダ選手:今回はジェイ・ホワイトと試合をします。2018年、彼は、棚橋さんやケニー・オメガといったトップレスラーを倒していて、いい意味で調子に乗っているところがあるので、先輩として倒さなくてはいけないという気持ちです。

ここまで前哨戦を戦ってきましたが、ジェイには大ブーイングが起きていて、善悪の分かりやすいシチュエーションです。応援してくれる皆さんの感情が入りやすい試合だと思います。

ー「イッテンヨン」で初めてプロレスを見ますという場合、予習とか必要だったりしますか?

オカダ選手:要りません。これまでの試合を新日本プロレスワールド(※月額定額制動画サイト)で見てもらうのもいいですが、シンプルに、ドームに来てもらって、試合を見てもらえれば、それだけでいいと思います。非日常を味わってもらいたい。

あとは、格好から入るのもいいかもしれません。例えば、プロレスラーのことは知らなくてもいいから、とりあえず気になったデザインのTシャツを買って、すぐに着替えて、その選手を応援して。迷ったらオカダ・カズチカTシャツをぜひ。ぼくも、グッズの売り上げは気になるので。

ー最後にファンの皆さまに一言お願いします。

オカダ選手:試合を生で見て、いろいろな感情を持ち帰ってもらって、帰り道にお酒を飲みながら試合の感想を言い合って、そして、家に着くまでがプロレスです。「イッテンヨン」を見た、現場にいたということが自慢できる内容にしますので、ぜひ東京ドームに来てください!

ーオカダ選手、ありがとうございました!

「プロレス!冬フェス!イッテンヨン!!」というキャッチコピーが示す通り、「イッテンヨン」は冬フェス。プロレス初心者でもまったく問題なく楽しめます。

入場シーンやマイクパフォーマンスなど、試合以外にも面白さはふんだんに散りばめられているので、2019年1月4日は東京ドームへ!

_st-0512.1



【チケット詳細】

WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム

-公演日程
2019年/1/4(金) 東京ドーム 開場15:00/開演17:00   

■チケット料金
1Fスタンド 9,500円
2FスタンドA 7,500円
2FスタンドB 4,500円
 

-LINEチケット受付期間
受付期間:~2019/1/2

-URL