ライブチケットを購入したけど、突然予定が入ってチケットが無駄になってしまったという経験はありませんか?

LINEチケットでは、購入したチケットを公式リセールで販売することができます。
「公式リセール」とは、一度購入したチケットを再販する仕組みのことです。もし急にイベントに行けなくなった場合も、公式リセールで販売することができるので安心です。

こちらの記事では購入したチケットの出品・購入方法をご説明します。


1. 購入したチケットを公式リセールに出す

購入したチケットの情報は、マイチケットに表示されます。公式リセールへの出品はマイチケットの「出品する」ボタンから行います。

出品画面

①マイチケットから「出品する」ボタンをタップする
マイチケットの購入したチケット情報にある「出品する」ボタンをタップします。
  1. 公演ごとに公式リセールに出品できる期間が設定されています。出品期間以外は「出品する」ボタンをタップできません。
  2. 一部の公演では公式リセールに出せない場合がありますのでご注意ください。

②出品内容を確認して出品する
チケットの販売価格、手数料を確認し、「出品する」ボタンをタップすると出品完了です。
  1. 公式リセールの出品時、一部の公演では価格を指定できるものもあります。価格の指定は、公演ごとに上限価格、下限価格が設定されています。
  2. 出品完了後も出品を取り消すことができます。取り消したい場合は、毎チケット > 出品タブからキャンセルすることができます。


2. 公式リセールのチケットを購入する

公式リセールに出品されたチケットは、「チケットを選ぶ」画面に表示されます。
  1. 公式リセールの出品がない場合は、表示されません。

チケットの発売・リセール出品の通知を受け取るをONにしておくと、チケットの発売やリセール出品の際に、LINEの公式アカウントから通知を受け取ることができます。